上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 またも、すっかりご無沙汰してしまいました。
 私は、仕事にすっかり忙殺され、帰宅もままならず、
イチローの受験には、全くタッチできなくなっていました。

 何ヶ月ぶりでしょう。
 久々に早く帰れたので、サピ帰りのイチローと合流し、
久々に色々なことを話しました。

 今日がイチローの、サピで最後の授業でした。
 3年間過ごしたサピの、最後の授業。
 さぞ盛り上がったのだろうと想像する一方、
そんなときこそ、サピらしくクールな感じも期待しながら
聞いたところ、
 「別に、いつもどおり。」
 や、やはり・・・期待は裏切らない。

 このところ、イチローとは、顔を合わすことすら
あまりなくなっていましたが、家で妻と話す機会が
あるたび、様子は聞いていました。
 「いつもと変わらず、楽しそうに学校に行って、
  楽しそうにサピへ行って、家庭学習もいつも
  どおり、淡々と進めている」
と聞いては、安心していました。

 妻すら、学校の手続き以外には、彼の受験に
煩わされることもあまりなかったそうで、
本当に淡々と粛々と、自分のペースでやっています。
 1月校の受験すら、1人で行ってしまったほど。
 妻も、
  「お互いいいことないから」
と、あまり干渉せず、放任を決め込んでいます。

 とはいえ、腹を痛めたわが子。
 話を聞くと、本当によく見てるな、と思います。

 家庭学習は、ほとんどサピの復習で終始したようです。
 毎日、前日のサピで扱った問題を復習する。
 そのことだけを、毎週、毎週、繰り返したそうです。
 過去問は、第一志望のみ、算数10年分×3周、
国語10年分×2周、社・理は数年分、
第二志望は数年分×1周、
第三志望以下はほとんど手がつかなかったそうです。

 サピでは、夏休以降、自分が希望するクラスをなんとかキープ。
 1月校はおかげさまで全て合格。

 来週は、いよいよ、勝負です。

 合格してもしなくても、彼がこの3年で得た糧は、
本当に大きい。
 例え結果がどうあれ、そのことを心から喜ぼう。

 そうは言っても、きっと、結果には一喜一憂してしまう。
 だからこそ、ここに、そのことを書いておこうと思って、
久しぶりにここを開きました。

 受験生、頑張れ!
 そして、ここを読んでくださったみなさまと、
みなさまのお子様に幸あれ。



   たくさんの受験生・ご家族の奮闘が綴られていて、
↓ とても励みに&参考になります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
  イチローの頑張りも、ぜひ応援してください。
スポンサーサイト
 先日受験した、学校別サピックスオープンの結果が
出ました。
 一言でいうと、「算数撃沈!」
 全体的には、「その割りには首の皮一枚残った?」
という感じでした。

 冷静に考えると、まだまだ厳しい。
 でも、夏前の沈み加減を考えると、よくぞここまで
戻ってきたものだとも感じもします。

 実は夏ごろ、志望校の変更を促したときがありました。
 しかし、イチローは頑として譲りませんでした。
 サピの先生にも相談したのですが、
 「もう少し様子を見てもよいのではないでしょうか。
  ただし、この学校を受けるなら、2回のオープンの
  どちらかで、せめて○%はほしい。
  そのことは、はっきり本人に言ってもよい」
とアドバイスを受けました。

 今回、そのラインをぎりぎりキープしました。
 彼としては、
  「挑戦権は得た」
と感じていることでしょう。
 これで、わが家の第1志望をめぐる論争は、
完全に終止符が打たれました。
 あとは、目標に向かってただまっすぐ進むだけ。

 この模試では、偏差値よりも順位が大事だと
言われます。
 昨年のサピから第1志望校への合格者数が、
一つの目安とか。

 一歩一歩、着実に。
 次は11月。
 そのラインを確実に超えることが目標です。


   たくさんの受験生・ご家族の奮闘が綴られていて、
↓ とても励みに&参考になります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
  イチローの頑張りも、ぜひ応援してください。
 今日はSS2回目でした。
 授業開始前の復習テストなるものも始まり、
サピで過ごす時間がますます長くなりました。
 それでも「楽しかった」と帰ってくるので、
持久力がついたものだと思うのです。

 ただ、帰宅後、食事・休憩をはさんで、
私が面倒を見ることになっている国語の復習
をするのですが、さすがに青息吐息・・・
 さすがに解放してやりたいとも思うのですが、
平日に付き合うことは不可能。
 結局、心を鬼にして叱咤激励しながら、
小一時間ともに学びました。

 今日の問題に、死をテーマにした文章を題材
とした自由作文が含まれていました。
 「切実な別れ」について、過去の経験がなければ、
未来を想像しながら、その時や今現在の考えを
書くこと問題で、イチローは私が死んだときのことを
思う文章を書いていました。

 取り上げてもらえたこと自体はありがたく思いつつ、
つい「その日」のことを考えてしまい、
なんだかこちらが切なくなってしまいました。

 そんなこんなで、気がつけばあと126日です。


   たくさんの受験生・ご家族の奮闘が綴られていて、
↓ とても励みに&参考になります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
  イチローの頑張りも、ぜひ応援してください。
 合不合の結果がネットで見られるようになっていました。
 先日の、今ひとつのできだった比較合判(サピ内の
合格可能性判定テスト)と比べると偏差値は4ポイントほど
高めで、判定はやや低めでしょうか。
 比較的できのよかったマンスリー実力と比べると、
ほとんどかわらない偏差値でした。
 よく、合不合とサピの偏差値は4~5ポイント違うと
聞きますが、どうなんでしょう。

 科目別には算>理=社>国と、これもいつもどおり。

 今日=土曜日は過去問デー。
 私があと4ヶ月、息子の勉強につきあう日です。
 終わったテストにいつまでも拘っても仕方がありませんが、
勉強の合間にイチローと、ネットにアップされた成績表や
週報を見ながら、
 「冷静に、このへんが今の実力と気を引きしめよう。
  次は、各科目3ポイントずつ上げようよ」
 「この問題とこの問題は絶対取れた。これだけでも
  5ポイントは上げられたのに」
などと、しばし取らぬ狸の皮算用。
 ご利益があれば、よいのですが・・・

 この時期を迎えるまでは、合格可能性判定が、
もう少し気になるかと思っていたのですが、
サピの保護者会で判定に一喜一憂するなと口酸っぱく
言われたせいか、志望校・受験校が決まってしまって
いるせいか、わが家ではあまり盛り上がらず、
  「ふ~ん」
という感じ。
 あまり鈍感すぎても、それはそれでいけない気もして
います。
 メルクマールやマイルストーンとして、うまく使えれば
よいのですが。

 今日は本当に良い天気でした。
 土特に出かけるイチローを尻目に、私は体力向上
に勤しみました。
 イチロー、申し訳ない。良い仕事のためには体力も
欠かせないんだ♪

  「いいご身分ね」
と妻に言われる前に、もうしばらくしたら迎えに行って
きます・・・


   たくさんの受験生・ご家族の奮闘が綴られていて、
↓ とても励みに&参考になります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
  イチローの頑張りも、ぜひ応援してください。
 シルバーウィークがなんとなく過ぎてしまいました。
 始まったときには、9月以降の勉強の総復習など、
あれもこれもと考えていたのですが、
結局模試ラッシュと過去問に明け暮れてしまいました。

 今日は、午前中は過去問と格闘。午後は野球中継。
 巨人の3連覇を見届けて、夜は先週のサピのテキスト
をさらっと復習したのち、今は再び過去問と格闘中です。
 時間があれば、サピから配られた算数の自習用問題集
「○○への100題」を解く予定なのだとか。

 思うようには進まなかったかもしれないけれど、
イチロー自身で考えた優先順位に従って、自己管理しながら、
模試もその日のうちに復習していたし、過去問もそれなりに
進めていたし、地道に質を保ちながらの勉強が出来ていた
のではないかと感じています。
 また、親としては、このところ疲労の色を感じていたので、
早めに英気を養うことができた、それなりに意義のある
連休だったのではないかと思います。

 残すところ130日余り。
 1月を実戦開始と調整と考えると、実質あと100日。
 イチローとは、
 「140日から130日までの10日間は、本当に早かったね。
  きっとこれから、もっと月日が経つのが早くなるよ。」
 「冬期講習が始まるまで3ヶ月間、兎に角突っ走ろう!」
などと話しています。

 ちなみに私自身も、読みたかった本や資料、
考えたかった事など、全てができた訳ではありません
でしたが、家族と過ごす時間を多く取れて、それなりに
英気を養うことができた、充実した連休でした。
 明日からまた、頑張ろう!

 今は、国語の過去問の答え合わせに向け待機中。
 巨人優勝の美酒に酔うのは、しばらくおあずけです。


   たくさんの受験生・ご家族の奮闘が綴られていて、
↓ とても励みに&参考になります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
  イチローの頑張りも、ぜひ応援してください。

 昨日は第1回サピックスオープン。
 2月1日まで残すところ130日あまり、とうとう
志望校別模試までやって来ました。

 イチローは、第1志望校のみ、午前中に受験。
 実は午後にもう1校、万一の志望校変更に備え、
別の2/1校分受験して、相性を見ようかと考えた
時期もありましたが、結局やめました。

 理由は、
・ここにきて志望校変更の可能性がほぼなくなった
 こと(成績は今ひとつ伴わないものの、本人の決意
 が固く、家族としても心を決めました)、
・その「別の学校」の対策を全く行っていないうえ、
 午前中に志望校の模試で消耗した状態で受けても、
 よい結果は残せないどころか、むしろマイナスに働く
 リスクもあること、
・むしろ、当日中に志望校の模試をしっかり復習し、
 次の勉強につなげていった方がよいと考えたこと。

 イチローの感想および自己採点・解き直しの結果は、
  「算数が難しかった」
とのこと。得点も得意科目ながら、ここ数年の
合格者平均点に遠く及ばない模様です。
 過去問ですら、もう少し取れるときがあるかも。
 一方で、素人目には、本番に出ても全く不思議でない
レベルに感じました。
 彼の得点パターンから、算数で稼げなければ合格は
おぼつかず、あと130日で、合格者平均(4分の3程)を
めざして力を身に着けていくしかないのだと感じました。
 逆に他の科目は、実際の入試の合格ラインの得点率
に近く、国語も少なくとも大怪我は免れたようで、
  「この時点では『まずまず』なのかな?」
と感じました。

 いずれにせよ、問題の難易度や相対的な位置が
わからない現段階で、あれこれ考えても意味がないので、
返却されたらよく分析をしておこうと思います。
 夏休み最後のマンスリー実力、先日の比較合判、
一昨日の四谷・合不合、そして今日のサピックス
オープンと、様々な形式・レベル・分野のテストの結果
から、いろいろと見えるものがあるかなと感じています。

 ところでイチローは、昨日はテストから帰宅して、
ちょっと、いえ、かなりのんびりした後、解き直しをして
勉強終了。
 今日も、午前中、第2志望の過去問など、
軽めの勉強をしたら、日中はオフ。夜も軽めのメニュー
で早く寝かせる予定です。

 夏の疲れに加え、学校行事とその準備、
塾も9月に入ってのカリキュラム変更に模試ラッシュ。
 要領が悪く手を抜けない性格なので、疲労も溜まって
いる様子です。

 連休が始まる前は、あれもこれもと考えたのですが、
長丁場の中では息抜きも必要。
 妻とも相談して、少しブレーキをかけることにしました。

 ちなみに私は、先日芝刈りに行った罪滅ぼしに、
昨日1日、家事一切を引き受け、妻がオフ!
おかげで久々に、イチローとたくさん話せました。
 が、慣れない家事は本当に疲れます。
 大きな声では言えませんが、絶対に仕事の方が楽  


  がんれ受験生!
  たくさんの受験生・ご家族の”闘い”が綴られ、
↓ とても励みに&参考になります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
  イチローの奮闘ぶりも、ぜひ応援してください。

 昨日は第1回合不合判定テストでした。
 イチローは、いつもと違う会場での模試に興味津々
らしく、嬉々として出かけたそうです。

 会場は、受験する可能性のある学校も考えたのですが、
ここにきてその学校を受ける可能性がかなり低くなって
きたうえ、時間ももったいないので、最寄の四谷大塚の
校舎にしました。

 もしイチローにこの話をしたら、旅好きな彼は、
 「受ける可能性なんてなくていいから、
  どこか知らない場所の学校会場にしてよ。
  ひとりで行くから」
と言ったことでしょう。

 帰宅後、さっそく自己採点、解き直しをしたそうで、
自己採点では、科目別でも合計点でも、先日の
比較合判や、マンスリー実力テストとあまり変わらない
得点だったそうです。

 本人は、もう少し取れると思っていたようで、
少し「まずい」と感じている様子。
 実際のところは返却を待つしかありませんが、
私からは、妻から聞いたサピックスの保護者会の話を
受け売りしつつ、
 「初回は結果が出ないことも多いみたいだよ。
  ただ、次はしっかり結果を出さなくちゃだめじゃん。
  そのために、しっかり分析したのなら、それで良いよ。
  今回は結果は問わない」
と言っておきました。

 そうは言っても、実際返却されると、気になりますよね、
きっと。まあ、心構えとしてということで。

 今日がサピックスオープンということもあり、
昨日の勉強は合不合とその解きなおしのみ。
 私が帰宅したときは、イチローはすでに
のんびり優雅に過ごしており、かなり早くに
寝てしまいました。

 コアプラスを少し見返すだの、してもよかった
気がしますが。
 まあ、試験前日の過ごし方も、いろいろと試して
みる機会ということで。


  がんれ受験生!
  たくさんの受験生・ご家族の”闘い”が綴られ、
↓ とても励みに&参考になります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
  イチローの奮闘ぶりも、ぜひ応援してください。
 先週受けた比較合判の結果がネットにアップ
されました。
 全体としては、こういうのを「可もなく不可もなく」
というのでしょうね。
 面白くもなんともない成績でした。

 ただ、科目別には
   算数>理・社>>国
という感じ。
 国語はせっかくの算数の貯金を食いつぶし、
撃沈でした・・・(呆)

 「まあ、ここから始めろということですかね」
なんて、気を取り直すしかないです。

 先日は、このテストにあまり重きを置いていないと
書いてしまいましたが、せっかく弱点をたくさん
さらけ出したテストなのだと思います。
 答案用紙が返却されたら、私も中身をよく見て
みたいと思います。

 学校別の判定も、全体としてはまずまずでしたが、
第一志望は、まだまだ厳しい感じ。
 偏差値的にもそうですが、男子内順位を見ても
なかなか厳しいと感じました。
 1科目でも爆弾科目を抱えていると、得意科目が
飛びぬけているわけではない彼にとっては、
そのまま致命傷になる学校なんだな~
と思いました。

 やはり身の程知らずなのでは・・・
 いやいや、子が目標に向かってまっすぐ頑張って
いるときに、親が1度テストで揺らいで水を差しては
いけませんね。
 志望校をどうするか、冷静に見極めることは、
必要なのでしょうが。

 この5連休は合不合とサピックスオープンという
大きなイベントが待っています。
 第一志望をどうするかについては、こちらが参考に
なるのだと思います。
 コンディショニングも含め、入試のシミュレーション
をするように促していきたいと思います。

 なんて偉そうなことを書いていますが、実は私、
とっても不謹慎なことに、この週末、芝刈り  
がありまして。。。

 お付き合いでしかたなく、半分仕事みたいなもの
なんです。本当に。
 でも、まだ、妻には告白できていません・・・
 どうしよう

  がんばれ受験生!
  たくさんの受験生・ご家族の”闘い”が綴られ、
↓ とても励みに&参考になります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
  イチローの奮闘ぶりも、ぜひ応援してください。
 いよいよSS特訓がスタートしました。
 イチローの感想は、
 「楽しかった♪」

 昼食時に、母の愛情のこもった手作りのお弁当を
ほおばりながら、同じ志望校を目指す愉快な仲間たちと
お喋りしたり、そうかと思えば、問題を解くときは
みな一転、真剣な眼差しで問題と格闘したり。
 そんなメリハリが、とてもよいのだとか。

 気の合う友達もいるらしく、
ライバルというよりは同士。
 切磋琢磨しながら、皆で合格を勝ち取ろうという
連帯感があるのだそうです。

 中学・高校、そして大学、もしかしたらずっと先まで、
一生の友達と出会っているのかもしれないね。
 そんな話をしました。

 SS特訓は、2月まで全14日間。
 志望校別講座(4科目)と単科講座2科目
(4科目6講座から選択)で、9時から19時近くまでの
長丁場です。
 ただ、GW中のGS特訓、そして夏休み中の
夏期志望校別特訓と、長時間の講習にはすでに
慣れており、実際、心配は全く不要だったようです。

 ただし、復習の密度は相当高くする必要がありそう
です。
 サピの保護者会でも、科目にもよりますが、
  SS(志望校>単科)=過去問>>平常>>土特
と言われたそうです。

 昨夜、妻と少し話をして、SSの志望校別の国語は
私が見ることになりました。
 もちろんイチローが自力で解き直し、解答・解説を
読み込んで自己採点・再解き直しをするのですが、
そのチェックをすることで怪しい日本語を立て直そう
ということに。

 19時頃帰宅し、夕食と「天と地と」(大河ドラマ)
の視聴を挟んで1時間あまり、国語の志望校プリント
を材料に、イチローの勉強に付き合いました。

 こんなに彼の勉強に寄り添ったのは、5年生以来
でしょうか。
 もはや記憶も曖昧ですが、彼なりに成長しては
いると思います。
 ただ教材が、志望校の過去問か、それに類似する
他校の過去問なのでしょうが、
いずれにせよこれまでのものと比べ格段に難しく、
彼の実力ではまだまだ不足という感じです。

 今日の授業では、クラスの中位だったようですが、
最上位とはかなり差があったそうです。
 その最上位の子ですら合格点に届いているかどうか。
 いずれにしても、これからの積み上げ勝負なのだと
思います。

 国語の読解・記述は、勉強の効果があらわれるのが
最も遅い分野だと思います。
 合格にどれほど役立つかはわかりませんが、
一つの文章を、答案作成を通じて何度も読み返し、
理解を深め咀嚼して、実際に答案を書き、
第三者の目で添削してもらいながら推敲を重ねることは、
少なくとも長い人生においては、それなりに意義のある
ことではないかと思います。
 今の時期にやるべきことかな、という気もしますが、
時間的なメリハリはつけつつ、できる限りのことをしようと
考えています。

  がんばれ受験生!
  たくさんの受験生・ご家族の”闘い”が綴られ、
↓ とても励みに&参考になります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
  イチローの奮闘ぶりも、ぜひ応援してください。
 今日のイチローは、1日テスト漬けでした。

 午前中は、志望校の過去問2科目とその解き直し。
 午後は、サピックスの「比較合判」。
 帰宅して、過去問の解き直しの続き。
 そして学校の宿題を済ませ、比較合判の解き直しを
一部したそうです。

 比較合判は、内部生のみを対象とした模試で、
志望校の合格可能性を判定してくれるのだそうです。
 妻によると、昨年度の組み分けテストやマンスリーテスト
を組み合わせ、昨年度の入試結果を踏まえて判定する
らしいとか。
 サピックスオープンのようなものを想像していたのですが、
組み分けやマンスリーとあまり変わらない印象でした。
 まだ全科目を自己採点できてはいないようですが、
 「7割ぐらいかな」
とイチローが申していました。

 イチローの場合、第1志望の合格可能性については、
むしろ「学校別サピックスオープン」の方を
より参考にするように言われているそうで、
第2志望以下の学校について、四谷の合不合とあわせて
参考にしていくということかな、と考えています。

 わが家にとっては比較的重きをおかないテスト
ということもあって、イチローが妻とも相談のうえ、
午前中に脳を疲れさせてもよいと判断、
過去問をしっかりやることにしたのだそうです。 
 実際、家を出る直前まで過去問の直しと格闘して
いました。

 これから様々な模試が始まり、過去問演習もますます
本格化します。
 演習中心の時期ですが、だからこそ私の目からは、
地に足の着いた勉強になるように注意して見ていきたいと
思います。

 明日からはいよいよSS特訓。
 先日、クラス分けが発表されたそうで、
時間割を片手に説明してくれました。
 なんでも夏期志の雰囲気が楽しかったそうで、
SSをとても楽しみにしているようです。

 勉強を楽しめることはいいことだ。

 そのご報告は、またあらためて。


がんばれ受験生!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
みなさんの夢がかないますように。
Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。