上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 社会は、夏前後の模試で大きく成績を落とした科目です
 原因は、算・国にシフトしたということもあったと思いますが、
日ごろの復習の際の詰めが甘かったことの積み重ねではないかと
思います。

 その反省を活かして、二学期から歴史で出直し
のはずでしたが、当初は意外に苦戦したみたいです。
 「2回目のデイリーチェックは、メチャクチャだった」
と、苦笑いで振り返っていました。
 (実際、メチャクチャでした。

 ここ1~2週間、ようやく、歴史学習のリズムを
掴みつつある(ような気がするだけ?)。
 そんな状態のようです。

 以下、印は、
 ○:必ずやる
 △:学校行事・志望校見学・模試などでできないことがある
時間は目安時間です。

○授業日(10分)
 ・テキスト眺め、授業振り返り
○翌日(40分)
 ・テキスト読み込み
○次の授業のない日(40分)
 ・基本問題(テキスト巻末)
 ・発展問題(テキスト巻末)
△次の授業のない日
 ・学習漫画「日本の歴史」を読む
  …家庭学習と呼んでいいのか迷いましたが…
○授業日前日(30分)
 ・テキスト確認

 我が家では、かなり以前からリビングに
集英社の学習漫画「日本の歴史」が転がっていました。
 特に読むように促すこともなく、自由に興味のある巻を
好きなときに読んでよいというルールだったようですが、
彼の場合は、近・現代ばかり読んでいたようです。
 歴史に限らず、生まれつき、リアルなものが好きな
彼にとって、今学んでいる古代はとりわけイメージしにくい
のかもしれません。

 男の子特有なのかとも思いましたが、弟コイチローは、
古代の方が興味を持てる様子。
 子供の個性って、興味深いですね。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト
 理科は、時に「日替わりヒーロー」、時に「A級戦犯」、
相変わらずの「ジェットコースター科目」です。
 得意だと思っていた分野で失点を重ねたかと思えば、
苦手分野で稼ぐこともあり…
 理科安定の妙案はないものでしょうか。

 以下、印は、
 ○:必ずやる
 △:学校行事・志望校見学・模試などでできないことがある
時間は目安時間です。

○毎日(5分)
 ・基礎トレーニング
 ・記憶の535
○授業日(10分)
 ・ポイントチェック(授業復習用プリント、「ポチェ」)
○翌日(40分)
 ・テキスト読み込み・基礎問題
○次の授業のない日(40分)
 ・発展問題
 ・新分野別問題集(サピの塾内の問題集です。「分野別」)
△その次の授業のない日(30分)
 ・新分野別問題集
  …塾カリキュラムとは別に、これまでのおさらい。
○授業日前日(30分)
 ・ポチェ見直し
 ・記憶の535

 1学期からの変更点は、分野別のおさらいを始めたことです。
 理由は、
 「忘れちゃうから」(納得)

 どちらかというと苦手な「生物」から、日に2単元ずつ
進めているのだそうです。

 ただ、現実にはなかなか進んでいないそうです。
 今日も、妻とイチローの二人である学校のイベント見学に
出かけていましたが(私は仕事の準備のため書斎でお留守番)、
こうした場合は、週のカリキュラムから落とすからだそうです。

 効率化の工夫としては、問題を解くとき、キッチンタイマーで
タイムプレッシャーをかけるのが、一応のルールだそうですが、
よく忘れると、本人の告白。

 ところで、この記事を書くにあたり、5月の同種の記事と
見比べましたが、
 「力のいれ具合として、社・理のウエイトはかなり低下」
と書いていました。(忘れてました…
 この辺が、夏の模試の理社不調につながったのかな。

 算数絶不調の今、理社のウエイトを上げるのは難しいのかも
しれませんが、そういわれてみれば以前は、図鑑などいろいろ
調べたりしていたように思います。

 彼にとって、何かの気づきやきっかけになるかもしれないので、
ちょっと言ってみようかな。



よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 社会の学習の際、この春から加わったアイテムがあります。
 「日本のすがた 2008」 です。
 ご存じの方も多いと思いますが、「日本国勢図会」の
ジュニア版です。

 「国土と人口」「農林水産業」「工業」などテーマ別に、
最新の統計データに基づき、地理の基本事項や最近のトピックス
がわかりやすく書かれています。
 グラフや表が見やすいうえ、ルビがふんだんに振られ、
記述が平易なので、イチローが本屋で一目惚れした本です。

 今、サピックスの授業は、地域別のまとめに入っていますが、
例えばテキストに
 「静岡県は、牧ノ原などで茶の生産がさかん」
とあると、
 「茶の生産量の1位は静岡として、2位はどこだっけ?」
などと、気が向いたときに調べて、縦糸と横糸を相互に織りなす
ように、知識の拡充・定着を図っているようです。

  …ちなみに答えは鹿児島。
   以下、三重、宮崎と続き、「宇治茶」の京都は5位、
   「狭山茶」の埼玉は10位以内にはありませんでした。


 サピックスの先生から、社会の教材は最新のものを使うべきと
注意喚起されていましたが、そのことも実感させられました。
 例えば、
 「ピーマンの生産量1位は、ビニルハウスで促成栽培の宮崎県」
なんて思いこんでいたら、06年の1位は「茨城県」なんですね。
(近郊農業、恐るべし…)
※宮崎は僅差で2位

 記事も、昨年からの物価高騰が囲み記事で紹介されるなど、
本の題名に恥じない内容だと思いました。



よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 社会は、冬~春の4回の組分けテストでは比較的高い水準で
安定していたのですが、マンスリーでは4科目中最低の成績に
沈みました。
 それ以前と比べれば、悲観する成績でもなかったのですが、
3月の記事で「もう一段ブレークスルーしてほしい」などと書いた
のが、とても恥ずかしいです…

 原因は、
・読むのが遅く、問題文の文章量アップについていけてない
・最近、理・社が手抜き気味
といったところにあると思います。

 印は、○:必ずやる、△:野球の影響でできないことがある、
時間は目安時間です。

○授業日(10分)
 ・テキスト読み込み
○翌日(40分)
 ・白地図
 ・基礎問題(テキスト巻末)
○次の授業のない日(30分)
 ・白地図
 ・発展問題(テキスト巻末)
△授業日前日(30分)
 ・テキスト確認
 ・白地図確認

 相変わらず好きな科目ですが、以前のように、資料を情熱を
熱心に調べることはしていないようです。
 算・国に重心を置いていることや、野球の自主練が増えた
こともありますが、サピックスの授業が4月から2周目に入り、
新鮮味が薄れたこともあるようです。
 だからといって点が落ちるのは、まだまだ地力がない証拠
なんですよね、きっと…

 2~3月の山を乗り切り、全体的に、今はやや流している
感覚です。
 「そんなことをしていて、いいのだろうか」とも思うのですが、
常に張りつめた感じでも、あと20ヶ月は到底持たないとも
思いまして…
 最低限のことはやれている気もするので、しばらくは静観
しようと思います。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 理科は、一時安定したかに見えましたが、相変わらずの
「ジェットコースター科目」です。
 ただし、前回マンスリーは、理科のまぐれ当たりに救われ
ました。
 印は、○:必ずやる、△:野球の影響でできないことがある、
時間は目安時間です。

○毎日(3~5分)
 ・基礎トレーニング
 ・記憶の535
○授業日(10分)
 ・ポイントチェック(授業復習用プリント、「ポチェ」)
○翌日(40分)
 ・テキスト読み込み・基礎問題
   ※理科便覧や図鑑で脱線することが多い。
○次の授業のない日(40分)
 ・発展問題
 ・新分野別問題集(サピの塾内の問題集です。「分野別」)
○授業日前日(30分)
 ・ポチェ見直し
 ・記憶の535

 3月からの変更点は、授業当日にポチェをやってしまうことで、
分野別を必ずやるようになったことです。
 ワンワンママさんから教えてもらったのですが、分野別は
6年では手を出している暇がなく、やるなら5年生のうちと
先生がおっしゃっていたとか。
 6年って、どんなになっちゃうんだろう。恐ろしい…

 それから、イチローの力のいれ具合としては、社・理のウエイトは
かなり低下しています。
 かわって重きを置いているのは、なんと野球…
 毎朝に加え、最近は夜も、時間を見つけて素振りをしています(呆)
 それはそれで、大切なことですが…


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 いよいよ「記憶の535」を使い始めました。
 先週配布され、来週からテスト開始です。

○どんな問題集?
 1問1答式の基本問題が分野別に約10~20ずつ、
計535問収録されている、約100ページの冊子です。

 「山川の用語問題集みたい」と申し上げたら、
伝わる人には伝わるのでしょうか…

 各ページとも左に問題文、右に解答が載っており、
答えを隠しながらパッ、パッとフラッシュ記憶するのに
適していると思います。

 解説は全くなく、単体ではあまり意味がない気もしますが、
「無味乾燥」という評判もある割には、図表が多く使われ、
イチローには好印象のようです。

 熱心なご家庭では、
単語カード形式に加工されたりするんだろうな…
コピーして解答部分を折ったものを作った話を、
どこかで見たな… などと思いつつ、
とりあえずは、そのまま使うことにしようと思いますが、
もし、良い方法をご存じの方がいらっしゃったら、
ぜひ教えてください♪
(できれば、手軽な方法がありがたいです…)

 当面、週に2~3回、5分程度、記憶用の枠を作り、
軌道に乗るまでは、週末に、軽くチェックしてやるかなぁ
などと考えています。

○基礎トレとの違いは…
 サピの理科には、他に「基礎力トレーニング」(「基礎トレ」)
という教材もありますが、こちらは、
 ・毎日10題ずつ異なる問題を解く確認問題集
 ・毎日、類題がしつこく出題される
 ・授業から約1ヶ月遅れの進度

 これに対し、「535」は、
 ・理科の基本問題535問をまとめたハンディな暗記教材
 ・重複は(ほぼ)ない
 ・基礎トレからさらに1ヶ月程度遅れた進度
 ・各自でも繰り返し活用
ということのようです。

○毎週、恐怖のテストが?
 毎週、1分野(10~20題程度ずつ)をテスト範囲とする
確認テストがあるそうで、9割以下の点数を取ると
授業中に立たされることもあるとか、、、
※投稿時に「満点でないと」と書いてしまいました。
  申し訳ありません。訂正させていただきます。


 イチローもこれには戦々恐々です。

 そんな面白い?ことが起こったら、またご報告します。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 サピックスの社会の授業が、地理の地域別の仕上げに入ったのですが、
これに対応する、「白地図トレーニング帳(実戦編)」が再発売されず、
ちょっと困っていたところ、今日、
 「今月末に内部向けのみ販売再開」
という通知が来ました。

 この本は、かなり細かい知識まで網羅されているため、
以前から、「この時期になったら使おう」と思いながら、
統計の更新や市町村合併等なども考慮して買い控えるうち、
市販されなくなってしまっていました。

○いま使っている白地図
 今は、イチローと本屋へ行き、あれこれ悩んだ末に選んだ、
中学地理スーパー白地図」を使っています。

 選んだ理由は、
 ・記載されている事項がやや詳しいこと
 ・地名の空欄の下に周辺知識が書いてあり、併せて定着できること
    …例えば、以下のようなイメージです。
      「谷津干潟」
       ラムサール条約に登録
 ・グレーをうまく使っており、見やすいこと
 ・解答が暗記確認教材として使えること
   …本体を2分の1に縮小したものに、赤字で解答が書かれ、
     チェックシートを使って暗記教材としても使えます。
などでしょうか。
 本人の「見やすい」「使いやすそう」を優先しました。

 中学生用のため世界地理のページが多いのですが、
不要ページは使わなければよいですし、グローバル化が進む今日、
世界地理のごく基本的な知識は身につけさせたいところですが、
それに有用な地図がいくつかありました。

 少なくとも今月いっぱいは、これをやっていこうと思っていますし、
本人が気に入っているので、来月以降も併用するかもしれません。

○これと迷った白地図
 これと迷ったのが、帝国書院の「小学校総復習社会科白地図」でした。
 これは、サピの副教材の地図帳「アトラス」とほぼ同内容の
小学校総復習 社会科地図帳」に準拠しており、
授業で習ったことや自分で調べたことを書き込む「作業」に、
より向いている教材だと思いました。

 地理好きの本人は、「こっちもやりたい」と言っていましたが、
時間の制約から、社・理にはあまり時間を割けないと、
あきらめることになりました。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ




Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。