上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 理科は、一時安定したかに見えましたが、相変わらずの
「ジェットコースター科目」です。
 ただし、前回マンスリーは、理科のまぐれ当たりに救われ
ました。
 印は、○:必ずやる、△:野球の影響でできないことがある、
時間は目安時間です。

○毎日(3~5分)
 ・基礎トレーニング
 ・記憶の535
○授業日(10分)
 ・ポイントチェック(授業復習用プリント、「ポチェ」)
○翌日(40分)
 ・テキスト読み込み・基礎問題
   ※理科便覧や図鑑で脱線することが多い。
○次の授業のない日(40分)
 ・発展問題
 ・新分野別問題集(サピの塾内の問題集です。「分野別」)
○授業日前日(30分)
 ・ポチェ見直し
 ・記憶の535

 3月からの変更点は、授業当日にポチェをやってしまうことで、
分野別を必ずやるようになったことです。
 ワンワンママさんから教えてもらったのですが、分野別は
6年では手を出している暇がなく、やるなら5年生のうちと
先生がおっしゃっていたとか。
 6年って、どんなになっちゃうんだろう。恐ろしい…

 それから、イチローの力のいれ具合としては、社・理のウエイトは
かなり低下しています。
 かわって重きを置いているのは、なんと野球…
 毎朝に加え、最近は夜も、時間を見つけて素振りをしています(呆)
 それはそれで、大切なことですが…


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


スポンサーサイト
 世の中には鋭い人というのがいるものですね。
 鋭いといっても、いつも朗らかで温かく、周囲に目配り気配りしてくれる、
その観察眼や洞察力が優れている人のことです。
 そんな人から、さりげなく「最近、少し悩んでない?」と聞かれました。

 生来の楽天家で、おまけに体育会育ちの粗忽な私は、そのとき初めて、
 「あ、オレ、ちょっと悩んでたのかも~」
と気付かされました。

 悩みは、一言で片づけてしまえば、「家庭と仕事の両立」です。

 今となってはたいへん愚かだったと反省していますが、つい1年ほど
前まで、私は家庭を一切、顧みせんでした。
 早朝から深夜までオフィスにいて、帰宅しないこともしばしば。
休日の概念もあまりなく、たまに家にいても書斎に籠もり…

 上司のはからいで骨休めポストを与えられ、妻にうまく巻き込んで
もらって勉強の面倒を見たり、家事を分担したり…
 前回の骨休め期間の頃は、イチローはまだ小1、野球を覚えたて
でした。
 それが、すっかり少年になって、少しずつ大人への階段を上り始めた
時期にもう一度立ち会うことのできた喜びと幸福を噛みしめつつ、
もう、どんなに忙しくとも、家庭を顧みない生活にだけは戻るまいと
心に誓ったはずでした。

 ところが春先、一つのプロジェクトが舞い込んで、骨休めポストが
骨休めにならなくなり…
 ただ一時的に家庭のウエイトが低くなっただけなら、まだよかった
のです。
 問題は、仕事に夢中になるうち、いつの間にか、家庭のことなど
頭の中から消え去っていることでした。
 決定的だったのは、始終顔を合わせ、同じ釜のメシを食う部下が、
ある日、大きな成長を見せたとき。
 イチローには悪いけれど、正直、週1で顔を合わせる息子の成績
などよりよほど嬉しく…
 未明にほろ酔い気分で帰宅してから、ようやく、ふと我に返り、
 「なんと薄情な親だろう。やはり父親失格だな…」
などと自己嫌悪に陥ったものでした。

 「少し悩んでない?」
 そう指摘され、知らず知らず、仕事と家庭のバランスの取り方に
戸惑っている自分に気付きました。
 それから少し考えましたが、結局、良い解決策は思い浮かび
ませんでした。
 人一倍不器用なので、どうも、これからも、うまくバランスが
取れるようになる気がしません。
 でも、バランスなんてことを考えるようになっただけでも、
一歩成長、それでいいじゃないか、と思うことにしました。

 家庭のことを考えるきっかけの一つとして、もう少しこのブログを
続けてみようかとは思います。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 国語は、効果が出るまで本当に時間がかかりましたが、
この半年で、もっとも伸びた科目だと思います。
 印は、○:必ずやる、△:野球の影響でできないことがある、
時間は目安時間です。

○毎朝(5分)
 ・言葉力1200 1ページ/日
○授業日(10分)
 ・デイリーチェックテスト(漢字・知識テスト)の直し
 ・Aテキストの知識の記憶
○翌日(80分)
 ・Aテキストの漢字の暗記
 ・B授業(長文読解)復習
○次の授業のない日(40分)
 ・Aテキストの漢字テスト(1回目)
 ・Aテキストの知識の確認
 ・A授業(短文読解)の復習 …授業で扱った問題のみ
△その次の授業のない日(15分)
 ・Aテキストの漢字テスト(2回目)
○授業日前日(20分)
 ・Aテキストの漢字テスト(3回目)
 ・Aテキストの知識の確認

 変更点は、そうそう、小河式プリントがひと通り終了しました。
 国語の教材の効果の測定・評価は難しいものがありますが、
記述力は伸びていると感じますし、イチローは「やって良かった」
と申しております。

 それから、授業当日に知識のインプットをやってしまうこと。
 この時間帯、読解をやったり漢字をやったり、試行錯誤の末、
今は知識に落ち着き、デイリーチェックの点数も安定しました。

 そして、授業翌日のB授業の復習を、以前にもましてしっかり、
やや汚い言葉を使えば「くそ丁寧」にやっています。
 本人曰く「一週間で一番力を入れている時間帯」。
 具体的には、以前同様、
 ①音読
 ②黙読+辞書引き+印・線の記入
 ③答案作成 …先生から指示された問題(5問程度)
 ④解答・解説熟読・検討
 ⑤解き直し(自分で完璧と思える答案になるまで)
という手順ですが、問題によってはこれだけで2時間以上
かかる週もあるようです。

 「前は、嫌々やってたこともあったし、ただこなしてるだけ
  だったと思うけど、今は、絶対に「完璧」な答案にしたい
  と思うようになった」

 時間をかけすぎな気もしますが、ノートを見ていても
妥協が減った印象はあります。

 サピックスを選択した理由の一つは、
とにかく大量に読ませ、大量に書かせる点でしたが、
これまでは、ついでに大量に左から右だったのが、
ようやく最近、少しは身に付くようになってきたのかな。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 最近の勉強の進め方などを確認しました。
 後々の振り返りの材料になればと、記録しておきたいと思います。

 印は、○:必ずやる、△:野球の影響でできないことがある、
時間は目安時間です。

○毎朝(5~10分)
 ・基礎トレーニング
○授業日(20~30分)
 ・基礎力定着テスト(授業前に行われる前々週までの復習テスト)、
  デイリーチェックテスト(前週の復習テスト)の直し。
 ・A授業(前週カリキュラムの復習授業)プリント(全問)<前半>
○翌日(60~90分)
 ・A授業プリント(全問)<後半>
 ・B授業(当該週カリキュラムの授業)プリント(全問)
 ・デイリーサピックス(復習用教材)<前半>
○その次の授業のない日(50分)
 ・デイリーサピックス<後半>
 ・Bプリント2回目
   ※時間がないときは省略。
△その次の授業のない日(20~30分)
 ・家庭学習で間違えた問題を、再度解き直し。
○授業前日
 ・Aプリント<2回目>(30分以内、満点が目標)
   ※Aプリントは前週のBプリントの発展・拡張を含むので、
    習熟度が低い場合は前週のBプリント。

 3月からの変更点は、
 ・授業日にある程度、家庭学習を進める
 ・全問題をひととおり解く
   ※習熟度の低い分野は★と★★だけなど、調整しています。
 ・プラスワン問題集中学への算数は、封印中
 ・プリントが学習のベースになった
などでしょうか。

 「本当は、間違えた問題や習熟度の低い問題の繰り返しを
  もう少しやりたいんだけど、今はこれで手一杯」
と申しています。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 昨日、マンスリーテストの結果が返却されました。
 意外にも、クラスの変動はありませんでした。

 本人は、そっけないぐらい冷静です。
 すでに目の前の野球・塾・学校のことで頭がいっぱいなのと、
先週落ち込んだ照れ隠しなのでしょう。

 偏差値は、2・3月の組分けテストと比べると少しダウン
ですが、それでも前回マンスリー(12月)と比べると
+約10ポイント。彼にしては十分すぎる数値でした。

 1回の模試の結果に一喜一憂しても意味はありませんが、
4年の頃はとにかくマンスリーが苦手で、「αキープ」すら
できませんでしたので、1ヶ月の授業内容の定着という点でも、
少しは成長したのかもしれません。

 今回、収穫だったのは、国・社の記述で点が取れたこと。
その結果、得意科目の不調を苦手科目がカバーし、総得点は
自己採点を若干上回りました。
 4年秋までは、記述はほぼ全滅だった彼が、この半年、
なかなか結果が出ないのを我慢しながら、コツコツと地道に
積み重ねた努力が、ここにきてようやく実を結びつつあり、
親としても嬉しく感じています。
 それから、自分で勉強の計画を立て、実行し、
自ら設定した目標を達成したことも収穫でした。

 算数の目を覆うばかりの不調、算・社のスピード不足など
課題・不安をあげればきりがありませんが、それでも、
一時、家族で本気で悩んだ野球と両立生活もなんとか
ペースが掴めてきた気がします。

 これもひとえに、こちらでアドバイスや励ましをくださった
みなさまのおかげです。
 深く、深く、感謝申し上げます。

 入試まで、あと20ヶ月。
 きっと、想像を絶する「山あり谷あり」なんでしょうね…

 でも、だからこそ、これまでどおり、
「すべきこと、やると決めたこと」をただ粛々と続ける。
そんなイチローであり続けてほしいし、
家族も、そのようにサポートしていきたいと思います。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 またも帰宅すらままならない日が続きいていました。
 せっかくいただいたコメントへのお返事や、更新が
たびたび滞ってしまい、申し訳ありませんm(_ _)m

 マンスリーテストですが、テストを終え帰宅する車中では、
とても落ち込んでいたそうで、
その様子を知らせる妻からのメールの題名は「撃沈!」(笑)

 でも今日は、約1週間ぶりに顔を合わせましたが、すっかり
立ち直り、むしろ、お世話になっている知人からの嬉しい
プレゼントに、終始はしゃいでいました。

 マンスリーテストについては、
  「お父さん、クラス落ちたかも。
   自己採点はね~ 算数が105でしょ、国語が……
   合計で350ちょいかな」
と、いたって簡潔に報告がありました。

 自己採点は超高めの推計値となるのが常ですので、
実際はどうなることやら。
 実力からすると300点も取れれば御の字だと思いますが…
 (もちろん、そんなことは本人には言いませんが)

 クラスに関しては、一喜一憂しても仕方がありませんが、
「組分け↑ マンスリー↓」のパターンが今回も打破できず、
日頃の復習がまだまだということで、残念!

 ちなみにサピックスのHPによると、
       配点、 平均点、最高点
  4科目 500点、249.5点、457点
  算 数 150点、 77.6点、150点
  国 語 150点、 79.8点、138点
  理 科 100点、 40.0点、 94点
  社 会 100点、 52.1点、 98点
 マンスリーにしては、全体にかなり低め。
 とりわけ理科が難しかったんですね~
 しかしいつもながら、最高点は、天晴れすぎ…

 自己採点の結果はすでに見ていたので、私からは、
  「クラスが落ちたかもしれないのは残念だろうけど、
   悔しさを忘れず、すぐに戻れるよう、次に活かしな!
   復習も自己分析も、しっかりできてたよ。」
とだけ言って、この話題は終わり。

 いずれにせよ、結果はクラス替えなどの形で、
塾で嫌と言うほど評価されるでしょうから、
家庭ではプロセスを、彼も納得する形で評価して
いきたいと考えています。

 今回は、ちょっとイチローを見直しました。
 具体的には、
①苦手にしかけた理科の電流等を、しつこく練習して克服した結果、
 事前の私の予想に反して、理科が一番できていた。
②よほど悔しかったのか、自主的に解き直しをかなりしっかりやり、
 解き直しで生じた疑問点は、質問教室で聞いてきた。
③テストでできたこと・できなかったことを、稚拙ながらも
 自分なりに分析し、対策を考えメモにしていた。

 逆に、少し心配なのは、
①算数の得点が過去に例のない低さ。
  →得意科目没落の兆し? 演習量がまだ不足。
②算数と社会で、問題文を読むスピード・精度の低さからの失点が
 目立った。
  →本人は慎重になりすぎたと反省するが、そもそも読むのが遅い。
   家庭学習の制限時間設定などに問題がないか。
 本人も課題としてあげていましたが、家庭でも注意して
見ていこうと思います。

 答案が返却されたら、国語の記述や、自己採点と食い違った点など、
もう一度見直しをさせたいと思います。(時間があれば…)

 今週末は、天気がよさそうですね。
 きっとまた、野球三昧です。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ



 雨のため、昨日の午後・今日と、野球の練習・試合が中止。
 イチローは、最近、打撃が好調らしく、少し残念そうでしたが、
図書館に行ったり、バッティングセンターに行ったり、
もちろん明日のマンスリーテストの対策も少しして、
充実した土日を過ごした様子です。

 ところで、明日、マンスリーテストから帰ってきたイチローに、
妻を通じて、以下のような手紙を渡してもらおうと思っています。
 載せるべきか否か迷いましたが、ブログの中心的なテーマ
のような気がしますし、このブログのに記事を書くことや、
みなさんとの交流を通じて考えたことがベースとなって
書くことができたものなので。
 名前以外は、原文のままなので、とても恥ずかしいですが…

**********************
イチローへ

 マンスリー、お疲れさま。どうでしたか?
 感触が良くてもおごらぬよう、悪くても、ただ落胆するだけにならないように。

 これから書くことは、今回のマンスリーを受けるにあたって、お父さんがイチローの課題だと感じていたことです。「受ける前に教えてくれ」と思うかもしれませんが、そうしないのには理由があります。

 去年の秋頃から、イチローの勉強につきあい始めましたが、お父さんの中では二つのステージを考えていました。
 第1ステージは、「できる」ということが、どういうことなのか。「できる」ことがどんなに楽しく、でもそれを維持するためには苦しみもあるということを知るというステージです。現在のクラスになって2ヶ月あまり経り、きっと今のイチローには(もしかしたら嫌と言うほど?)よくわかるのではないでしょうか。
 第2ステージは、どのようにして「できる」ようになるか、自分で考え、工夫することを身につけるステージです。イチローには、人生で「やりたいこと」がたくさんあると思います。「やりたいこと」を実現する(=「できる」ようになる)ためには、自分で課題を見つけ、考え、工夫して克服するしかありません。人から言われたとおりにやるだけでは、つまらないし、成長しないし、失敗したときに後悔します。今、イチローが、日々、試行錯誤しながら勉強しているのも、そのような意味があるのです。そういえば、お父さんが最近あまり口出ししなくなったと、思いませんか。

 中学受験はあなた自身の受験。自分で考え、針路を定め、自らの足で歩みなさい。

 そうはいっても、第三者の目は尊重した方がいいと思います。打撃がスランプに陥ったバッターは、姿見を身ながら素振りを繰り返すだけではなく、コーチにも意見を求めた方がよいですよね。勉強も同じ事。サピックスの先生や、お母さんやお父さんに、どんどん意見を求めるとよいと思います。
 そのときに大切なのは、自分もきちんと考え、最後に決めるのは自分だということ。結果の責任を負うのは、結局、自分自身だからです。
 お母さんとお父さんは、専門家ではないけれど、誰よりもイチローの身近にいて、常にイチローの未来と幸福を真剣に考え見守っている、そういうコーチ兼応援団でいたいと思っています。

 そんなコーチが、今回のマンスリーにあたり、イチローの課題をこのように見ていました。
 今日のテストで実際に失敗したこと、テストに出なくても思い当たることもあるでしょうし、実際には克服してしまったこともあるでしょう。
 自分でマンスリーや、この1ヶ月を振り返り、日頃の勉強の課題を自分で見つけ、工夫を考えるとき、参考になる部分があれば参考にすればよいと思います。

<算数>
 ・分数と小数の大小を判別する問題が完全にマスターできていない。演習方法・量に問題。
 ・相変わらず、計算ミス、転記ミスが見られる。もっと日頃の意識を高めて。
 ・偏差値60前後か。
<国語>
 ・心情変化に関する記述が、かなり書けるようになったものの、まだまだ伸ばす余地。○で10点と△で5点では、5点差に見えて、本番では合格か不合格か、天国か地獄かを分ける。日頃の学習でさらに深く追求を。
 ・漢字、知識の反復練習が不足。
 ・55前後か。
<理科>
 ・電流、天体をマスターできていない。
 ・偏差値50割れの可能性。
 ・毎週の復習で妥協した分野が、結局苦手として残る。妥協のない復習を。
<社会>
 ・全体像は捉えられているが、漢字も含めた完全な知識定着には至っていない。
 ・春期講習で学んだ世界地理は定着が甘く、出題されると厳しい。
 ・55前後か。
 ・これも、妥協のない復習を。



よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ



 イチローのチームが地域の大会で敗退したため、
昨日は突然のオフになりました。
 朝起きると、爽やかな晴天。

 久しぶりに、家族で日帰り旅行にでも出かけ、
思い出作りでもするか。
 こんな機会も、もう何度もあるまい…

 ところが、わが家にイチローの姿はすでになく…
 妻に聞くと、6時前に起きて基礎トレを済ませ、
朝食もそこそこに北関東横断の旅(!)に出たとか。

 全く、こういうときだけは、早起きも苦じゃない?

 仕方なく、妻とコイチローと3人で海へ。
 宇宙まで抜けそうな空に吹き渡る潮風が心地よく、
ローファーを脱いで、まだ冷たい波と戯れると、
足といっしょに心までくすぐったい感じでした。

 私たちとほぼ時を同じくして帰宅したイチローに、
食卓を囲みながら今日の旅程を聞いたところ、
水戸線と両毛線を乗り継いで来たそうです。
 お土産は「湯の花饅頭」。確かに群馬の名産品ですが…
 「おまえ、自分の食べたいものを、適当に買ってきただろ~」
 「こんにゃくとか、納豆も考えたんだけどさ~」
などと言いながら、美味しくいただきました。

 連休中の勉強ですが、予定通り消化したようです。
 あれだけ量を絞れば、やって当然、やらなきゃマズい。
 少しはイチローの勉強を見なければと思っていたのですが、
連休中に読んでおきたかった本に思いのほか手こずり、
結局、普段より少し細やかにノートを見た程度でした。
 反省です…

 サピックスの授業は今日から再開。
 また、日常に戻ります。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ



Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。