上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は、サピックスの「組分けテスト」でした。

 「組分けテスト」は、午前受験の場合、問題用紙を回収
されてしまい、自己採点・解き直しのしようがありません。
 日能研など、当日に自分が書いた解答用紙まで
持ち帰れるというのに…
 自己採点の皮算用にはあまり意味がないにせよ、
「鉄は熱いうちに打て」で、誤りをすぐに正すことは、
それなりに意味があると思うのですが…

 おそらく、明日の授業時に問題用紙と解答・解説が
返却されると思いますが、平日は授業の復習で手一杯。
 結局、来週末、鳥頭のイチローがすっからかんに忘れた頃、
一から解き直すはめになります。
 まあ、それはそれで、学習効果という点からは、
意味があるのかもしれませんね。

 イチローに感触を尋ねたところ、
 「まあまあできたと思う」
と、近頃には珍しいやや強気な発言。
 算数に手応えを感じているのだとか。
 「易しかったんじゃないの~?」
と聞くと、
 「そうでもないと思うけど、どうかな…」
だそうです。
 普通程度の難易度で、そこそこのでき?
 要領を得なくてスミマセンm(_ _)m

 得点は神のみぞ知るですが、集中して受験できたことだけは、
確かなようです。
 ここ半月の状態から考えれば、我が家にとって大きな収穫です。

 結果については、とやかく言わないようにしようと思います。
 「夏期講習の強化ポイントが見つかれば、いいな~」
と思うことにしましょう♪
 今、宣言しておかないと…(^^)


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


スポンサーサイト
 今日のイチローは、毎朝の勉強に引き続いて、
これまでは夜にやってきた塾の復習を、10時ぐらいまでで終え、
のんびり・まったり過ごしていました。

 私は、所用があったので、
 「もうちょっとやっても、バチはあたらないんじゃない…」
という言葉をぐっとこらえて、出かけてしまったのですが、
その後、ヒマを持て余したのと、何か思うところもあったのでしょう、
昼食時、おもむろに、「○○中(志望校)を見てきていい?」と
言い出すと、そそくさと出かけてしまったのだそうです。

 夕食に合わせて帰宅した私は、食卓の団欒でその話を聞きました。
 「今日ね~、○○中に行って来たんだよ」
 「へえ~、そうなんだ~ 何かやってた?」
 「え~とね~、…」
相変わらずの口べたで、説明は今ひとつ要領を得ないものの、
憧れの学校の様子を活き活きと話す表情に、なにかふっきれた
ものが感じられました。(と信じたいです)

 後で妻から聞いたところでは、イチローは夕方に帰宅して、
一服すると、おもむろにテーブルに向かい、小一時間ほど、
先週大穴を空けてしまった部分の復習をやり直していたそうです。

 明日はサピックスの「組分けテスト」。
  ※外部生を交えた夏期講習のクラスを決定するためのテストで、
    「マンスリー昇降テスト」と異なり、テスト範囲の指定のない実力テストです。
    また、昇降幅の上限設定がないので、際限なくクラスが落ちる可能性も

 いつもどおり、対策は一切やっていないようですが、
模試を、入試により近い緊張感を持って受けるという意味では、
よい準備をして明日に臨むめるのかもしれません。
 (これでボロボロだったら、スミマセン…)


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 最近、少し低調のイチローですが、算数のカリキュラムには
ちょっと救われています。

 サピックスの算数のカリキュラムは、小5のこの時期、
夏休み前まで1ヶ月強にわたって「割合」を勉強しています。
 夏期講習で習う「比」と合わせて、受験算数の一つの山場を
迎えています。

 実はイチローは、割合が苦ではありません。
 というのも、「打率」の計算で、さんざん場数を踏んできた
からです。
 試合から帰ってくるたび、弟コイチローと
 「オレ、今日は4の2で5割~」
 「オレ、今日は3の1だけど、通算で.400~」
 「オレなんか、来週4の4で.450~」
と不毛な口げんかを繰り広げたかと思うと、
 「兄弟合わせて、え~と、.372~」
と絆を確かめ合ったり?して、膨大な演習?をこなしてきた
のです。

 別に「打率」である必要はないのでしょうが、身の回りの
馴染みのあるもの、本人にとって割合の概念が把握しやすい
事柄で反復練習という方法が、「割合」の習得には、
案外効くのかもしれませんね。

 ところで、サピックスには、「ベイシック」という、テーマ別の
薄い基本問題集があります。
 夏休みの宿題で、「割合」「比」「速さ」の三冊をやる
ように指示がありました。
 重要テーマについて、テキストに加えてさらに基本を
反復練習し、この時期に基礎を造ってしまうのが目的なの
でしょうね。
 我が家は、学年初めにサピックスからもらった「年間学習法」に、
授業と併行して進めるような記述があり、夏休みの宿題とは
知らなかったので、すでに始めてしまっていました。
 週に1章ずつだと、さほどの負担ではないようです。
 イチローは、夏休みのを減らしたい思いもあるのでしょう、
今も塾のカリキュラムに合わせて、少しずつ進めているようです。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 最近、いつにも増して、イチローのチームメイトが我が家に
遊びにくるそうです。
 いつもなら、そのまま一目散に外へ飛び出していくところ、
イチローを気遣って、野球盤やら将棋やら、中遊びに
つき合っているのだとか。

 一緒に宿題をしていることもあるそうです。
 ユニフォームを来てじゃれ合う姿しか見たことがなかいので、
想像もつかず、
 「一瞬、耳を疑ったよ(笑)」
というと、すかさず妻が、
 「私も目を疑ったよ」
と、二人で大笑い。

 中には、今後の展開に薄々感づいているのではと思われる子
もいるらしいのですが、何も言わずにさりげなく共に過ごして、
帰っていくのだそうです。

 見舞いの代わりなのか、これまたさりげなく置いていく
のがプロ野球カードと聞いて、それを大切にファイルする
イチローの姿と合わせて想像すると、
これまたなんとも微笑ましく思いました。

 そうそう、受験ブログでした
 先週のデイリーチェックテストが悪かったので、今週は久々に
授業点によるクラス入替の対象になった日があったそうですが
 昨日のデイリーチェックあたりは持ち直してきていました。
 来週は大丈夫とのこと。
 今日は比較的集中していたそうです。

 三歩進んで二歩下がる~♪ ですね。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 イチローが、今ひとつ勉強に集中できていないそうです。
 見かねた妻がそれとなく尋ねると、
 「もう野球ができないかもと思うと、やっぱり時々、
  不安になる…」 
と答えたのだそうです。

 「今できることは、怪我したところを休めること。
  あなたはベストを尽くしてる」
 そう言い聞かせ、一応、その場はおさまったそうですが、
普段あまり弱音を言わない子なので、妻も少し心配して
います。

 前回のブログで、
 「もう大丈夫」
と申し上げましたが、彼も人の子。
 もう、落ち込んでどうしようもないといった状態にはならない
としても、10歳の少年が、心の揺れをコントロールできるように
なるには、相応の時間がかかりそうです。

 そのプロセスで大きく成長することを信じて、親として出来る
限り、様々なきっかけ作りをしていこうと、妻とは話しています。

 ところで、実は、原因は怪我の不安だけではなく、今まで
勉強と野球の二本立ての中で諦めてきた様々な興味が、
ここにきて高じてきていることもあるようです。
 悪いことではないと思いますが、度が過ぎるようなら、
どこかで、「すべきこと」と「やりたいこと」の「けじめ」を
つけさせるべく、ピシャリとやらなければならないかも
しれませんね。

 そういえば、受験ブログでした。
 勉強の方はと申しますと、月曜日のデイリーチェックテスト
(前週授業の復習テスト)は、もうメチャメチャ
 先週のカリキュラムは大穴が空いた予感です。
 こちらのフォローも考えておかなくては…(苦笑)

 スランプって、入試のその日まで、何度か経験するので
しょうが、得てしてこういう状態のときに、やって来るもの
なのだと思います。
 そのへんのフォローも考えなければいけませんね。 

 最近、景気のよくない話ばかりで、すみません


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 たいへんご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。
 おかげさまで、イチローも私たちもすっかり落ち着きました。

 医師の診断のニュアンスがやや厳しかったこともあり、
いつの間にか親子ともども野球を完全に諦める方向で
考えてしまっていました。
 みなさんの励ましのおかげで、
 「いつか必ず、野球ができる日が来る!」
 そう、強く信じて、とにかく前に向かって進もうということで
一致しました。

 ひとまずは故障した部位をとにかく休ませよう。
 動かせる部分は、この際強化しよう。
 動かせるようになったら、リハビリだ。
 この際、怪我の予防法もしっかり勉強しよう。
 トレーニングとリハビリと予防に必要な本を買いに行こう。
 せっかくだから、中学入学までに左打ちをマスターしよう。 …

 先日までとは打って変わって、調子に乗りすぎなぐらいに
未来志向な会話に。
 でも、焦らず、できることからゆっくりやっていこうと思います。

 チームの方は、監督とも相談したのですが、イチローはなんでも
チームの重石的な存在(お褒めの言葉?)だそうで、シーズン中に
いきなり辞めると仲間達が動揺してしまうとのこと。
 ひとまず「しばらくお休み」という形を取り、頃合いを見て「一足早く
卒団」という段取りになりました。
 低学年の頃から一緒に白球を追いかけながら、兄弟同様に育って
きた仲間達の絆は、長い年月をかけて、とても深く育まれていました。
 いつかは来る別れ、そして、永遠の別れではないと理解するには、
時間が必要なようです。

 もちろん、もう野球ができない可能性もあります。
 でも、もともと彼の中では、野球は22歳までのもの。その先には
別の夢がありました。
 これまでの志望校は、野球を本格的にやりながら「別の夢」も追う
ためのベストのプロセスとして、彼自身が設定したものでした。
 「野球に拘らなければ選択肢も増えるでしょ。
  この際、視野を拡げてみるのもいいんじゃない?」
と、率直に尋ねてみました。
 「でも、例え野球がなくても(「別の夢」の実現のために)、ベストの
  学校だから、このまま頑張ってみる」
 私たちも、彼はそう言うだろうと思っていました。

 もう大丈夫です。
 みなさんの励ましがなかったら、私たち親子が、こんなに早く軌道
修正することはできなかったと思います。
 本当に、本当に、ありがとうございました。


 ところで、マンスリーテスト。
 このところ、それどころではなかったのですが、先週半ばに返却されて
いました。
 結果は、ほぼ自己採点通りで、予想通り、偏差値でいうと5ポイント強、
クラスで言うと2つ落ちてしまいました~
 久々のクラス変動ですが、4年生の頃はよくいたクラスですし、その頃
からお世話になった先生もいらっしゃるし、ホームグラウンドに帰る感じ
です。
 これまでが出来過ぎ、これが実力。
 「スポーツの面でも、勉強の面でも、もう一度原点からやりなおせ」
ということなのだと思います。



よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 しばらく更新が途絶えて、申し訳ありませんでした。

 実は、イチローが、野球を続けられなくなりました。

 先週末、練習から帰ってきた際、ある関節部分が痛いと言い出しました。
 実は春先からずっと痛みがあり、我慢し続けるうち、とうとう、日常生活に
支障をきたすほどまで悪化してしまっていました。

 医師の見立てでは、
 ・当面、当該部位は安静。
 ・日常生活に支障がない程度には治ると思う。
 ・再び野球ができるようになるかどうかは、分からない。
と言われたそうです。

 全く気付きませんでした。
 いえ、言われてみると、思い当たることがいくつもありました。
 親として、両立で無理が生じないよう、注意深く見守るはずでした。
 当然、気付くべきでした。
 親として、本当に本当に、恥ずかしい…

 「なぜ、こんなになるまで黙っていたの?」
 そう尋ねたとき、イチローはこう答えました。
 「ここが痛い、あそこが痛いと言う選手は、大成しないから…」

 心に重く響きました。
 低学年の頃、ちょっとボールが当たっては泣いていたイチローに、
私が言ったその言葉を、未だに覚えていたのだそうです。
 その時話した、骨折を隠して出場し続けた、私の学生時代のエピソードも。
 でも、そのシーズン、成績不振でチームにどれほど迷惑をかけたのか、
私は息子に話していませんでした。
 強く育ってほしい一心から、強い父を演じた? いえ、息子に見栄を張る
気持ちが全くなかったと言えば、嘘になります。
 長く続けるため、チームに迷惑をかけないための「休む勇気」もあると
いうことを、親として、野球の先輩として、伝えるべきでした。

 悔やんでも、悔やみ切れません。
 やはり父親失格です。
 もともと無い自信が、さらに無くなりました。

 そんなことがあって、ブログを開く気にも、みなさんのブログに
お邪魔する気にも、なれませんでした。

 おかげさまで、ようやく昨日、今日と、徐々に、親子とも、
 「神様が、野球を休めと言ってるんだよ」
と考えられるようになっては来ました。
 それに、まだ二度と野球ができないと決まったわけでもありません。
 ただ、イチローの将来の夢は野球と密接不可分だっただけに、
動揺は隠せません。
 わが子が、焦らず少しずつ、前を向いて歩けるように、
そしてできることなら、災い転じて福となせるように、
今度こそきちんと、サポートして行かなくてはと思っています。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 昨日(水曜日)は、サピックスの「マンスリー昇降テスト」でした。
 今日、早速、自己採点と解き直しをしていたようです。

 「マンスリー昇降テスト」は、内部生のみを対象に行われる復習テストです。
 直近約1ヶ月に学んだ事項を中心に出題され、結果により上下2~3クラス
(校舎規模による)の範囲内でクラス昇降が行われます。


 前回(5月)はマンスリーにしては難しかったのですが(500点満点で
平均点が250点割れ)、今回は通常に戻った感じでしょうか。
 平均点はかなり上がりそうですね(300点前後?)。

 自己採点はちょうど8割ぐらい。
 本人の評価は、
  「割とできてたと思うけど、ミスが多かった」
 私もちらっと見てみましたが、算数の□1の基本的な計算問題の
間違いに始まり、社会の最後の問題(「ひらがな指定」の問題を
ばっちり漢字で回答)に至るまで、徹頭徹尾、読み違いあり、
転写ミスあり、書き間違いあり… ケアレスミスのデパート状態。
 ここまで徹底してミスするのも難しかろうと、ちょっと笑って
しまいました。
 前回、時間が足りなかったから、少し焦ったのかな…
 でも、これが実力。

 さすがに今回はクラス維持は難しいのでしょうが、クラス云々より、
実際の入試で、彼が勝負することになるであろうボーダー付近では、
きっと、ケアレスミスの多寡が勝負を大きく左右することでしょう…

 ケアレスミスは、線を引くやら、書き込み消し込みやら、
テクニカルな工夫を知っていても、最終的には本人が意識しなければ
直らないと聞きます。

 ここらでちょっと痛い目を見て、スピードと確実性の折り合いを
見つけていってくれれば…
 模試は受けた後が肝心とはよく言ったもの。
 その意味で、意義のあるテストだったと言えるように、この結果を
活かしてほしいと感じました。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 職場で、夏休みの計画を調整する時期がやってきました。
 「休むときはガッツリ休もう!」なんて声掛けしている立場上、
たいした予定もないのに、率先して計画を立てる羽目に…
 そこで、昨夜(日曜)の食卓の話題は、夏休みの話になりました。

 イチローの夏休みの予定は、いたってシンプルです。
 野球の合宿、土日は練習、平日は夏期講習とその復習。
 講習の前後に各1週間ほど空いている期間があるのですが、
本人は、
 「行きたいところがあるんだよね」
と、またも1人小旅行を企んでいる模様。
 「プールに、自由研究に…
  サピの1学期の復習に、中数もやりたいんだよね~」

 やりたいことがいっぱいあってよろしい。
 でも後半は、取ってつけなかった?

 あとは、自由研究は何をやりたいだの、帰省時にどこへ行きたいだの、
受験とは無縁の方角へ話題は拡散…

 こんなにいい加減で良いのだろうかとも思いましたが、今は目の前の
課題を一つ一つクリアしていくことで精一杯。
 具体的な計画は、1学期が終わってみないと立てられないと感じました。

 野球と講習で中途半端に拘束されますが、せめて、帰省に絡めて
何か家族の思い出づくりを考えてみようと思っています。
(春みたいに空振りしないように…)

 きっと来年の夏は「勝負の夏」。
 こんな緩んだ雰囲気では、ないのでしょうね…


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 社会の学習の際、この春から加わったアイテムがあります。
 「日本のすがた 2008」 です。
 ご存じの方も多いと思いますが、「日本国勢図会」の
ジュニア版です。

 「国土と人口」「農林水産業」「工業」などテーマ別に、
最新の統計データに基づき、地理の基本事項や最近のトピックス
がわかりやすく書かれています。
 グラフや表が見やすいうえ、ルビがふんだんに振られ、
記述が平易なので、イチローが本屋で一目惚れした本です。

 今、サピックスの授業は、地域別のまとめに入っていますが、
例えばテキストに
 「静岡県は、牧ノ原などで茶の生産がさかん」
とあると、
 「茶の生産量の1位は静岡として、2位はどこだっけ?」
などと、気が向いたときに調べて、縦糸と横糸を相互に織りなす
ように、知識の拡充・定着を図っているようです。

  …ちなみに答えは鹿児島。
   以下、三重、宮崎と続き、「宇治茶」の京都は5位、
   「狭山茶」の埼玉は10位以内にはありませんでした。


 サピックスの先生から、社会の教材は最新のものを使うべきと
注意喚起されていましたが、そのことも実感させられました。
 例えば、
 「ピーマンの生産量1位は、ビニルハウスで促成栽培の宮崎県」
なんて思いこんでいたら、06年の1位は「茨城県」なんですね。
(近郊農業、恐るべし…)
※宮崎は僅差で2位

 記事も、昨年からの物価高騰が囲み記事で紹介されるなど、
本の題名に恥じない内容だと思いました。



よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 イチローは今、野球に夢中です。

 思えばようやく首が据わった頃、ボールと戯れ始めて以来、
イチローの傍らには、常に野球がありました。
 勉強なんかよりずっと長く、ずっと深い付き合いです。

 残念ながら私の血を引いてしまっては、ブログのニックネーム
とは裏腹に、野球の才能には恵まれませんでしたが、
生まれた頃は虚弱児で、「ちゃんと育つだろうか」と本気で心配
させた彼が、
 「好きな科目は体育♪」(受験的には痛い感じです…)
と言うほどまでに育ったのは、他ならぬ野球のおかげです。

 今年に入って、もともとたいして実力がない上、年明けに模試で
練習を休むことが多かったため、試合への出場機会がめっきり
減りました。
 チームメイトの気持ちを考えれば、当然のこと。
 何よりもチームの和を重んじる彼のこと、心から納得して
いましたが、それでも一時はモチベーションが下がったことも
ありました。

 でも、この冬のトレーニングで、目に見えて体力がついた
おかげでしょうか、打撃も守備も上手くなったと聞きます。
 たまたま結果も出て、周囲からも認められ、本人も手応えを
感じているのでしょう。
 最近は、朝の素振りが続いているようですし、夜も時間を見つけて
素振りなどをしているようです。

 せっかく勉強へシフトの流れでしたので、これまた
受験的には痛い気もしますが、何かに打ち込めるのは
とても貴重な経験なんですよね。きっと。(苦笑)

 「文武両道」を貫かれた先輩受験生の親御さんから伺った、
ドキドキ・ハラハラ、波瀾万丈の受験生活が、ぼんやりと
イチローの将来にも垣間見える気がしてきています。

 「悔いを残さぬよう精一杯やれ!」と応援したい一方で、
精一杯やるほどに、その先の苦しみが増す気がして、
でも、その苦しみが彼に成長をもたらす気もして、
親の心境は複雑です。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 社会は、冬~春の4回の組分けテストでは比較的高い水準で
安定していたのですが、マンスリーでは4科目中最低の成績に
沈みました。
 それ以前と比べれば、悲観する成績でもなかったのですが、
3月の記事で「もう一段ブレークスルーしてほしい」などと書いた
のが、とても恥ずかしいです…

 原因は、
・読むのが遅く、問題文の文章量アップについていけてない
・最近、理・社が手抜き気味
といったところにあると思います。

 印は、○:必ずやる、△:野球の影響でできないことがある、
時間は目安時間です。

○授業日(10分)
 ・テキスト読み込み
○翌日(40分)
 ・白地図
 ・基礎問題(テキスト巻末)
○次の授業のない日(30分)
 ・白地図
 ・発展問題(テキスト巻末)
△授業日前日(30分)
 ・テキスト確認
 ・白地図確認

 相変わらず好きな科目ですが、以前のように、資料を情熱を
熱心に調べることはしていないようです。
 算・国に重心を置いていることや、野球の自主練が増えた
こともありますが、サピックスの授業が4月から2周目に入り、
新鮮味が薄れたこともあるようです。
 だからといって点が落ちるのは、まだまだ地力がない証拠
なんですよね、きっと…

 2~3月の山を乗り切り、全体的に、今はやや流している
感覚です。
 「そんなことをしていて、いいのだろうか」とも思うのですが、
常に張りつめた感じでも、あと20ヶ月は到底持たないとも
思いまして…
 最低限のことはやれている気もするので、しばらくは静観
しようと思います。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。