上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日から、サピックスの夏期講習がスタートしました!

 イチローは、約10日ぶりの授業が、楽しくて楽しくて
たまらない様子です。
 講習開始とともに、クラスが(また)変わり、例の気の合う
クラスメイトとも再会できたそうです。
 「なんて言葉を交わしたの?」
と尋ねると、
 「『おう!』とか『戻ってきたな』とかかな…」
 どうやら相手も口数は少ないタイプでしょうか。
相変わらず、少し背伸びした会話が微笑ましいです。
 再会の約束が果たせてよかったね。

 まだ2日目ですが、
  朝勉→塾→午後・自由時間→夕・夜復習
  →読書→睡眠
という1日のサイクルにもすんなり入れたようで、野球風に
言えば、「まずまず無難な立ち上がり」と言えそうです。

 春期講習は、教材の難易度も比較的易しく、
割と余裕がある様子でしたが、
この夏期講習はそれなりに歯ごたえがある模様。
 復習も、(ちらっと見た限り)結構、必死にやってました。
 受験まであと1年半。やはり次第次第に本気モードですね。

 ご参考までに、彼がやっている復習は、夕方から夜にかけ、
1日2科目各1時間(最大1.5時間)で、
 <算>サポート(全問)+サマーサピックス(できれば全問)
 <国>授業で扱った問題+心情把握等の記述2~3問
 <社>テキストの問題(全問)+(できれば)白地図
 <理>テキストの問題(全問)+(できれば)新分野別問題集
だそうです。
 量的には十分な気もしますが、問題は「質」ですよね。
 「もっと絞った方がいいのでは」
と言ってはみますが、聞く耳を持ちません。
 まあ、せっかくの意欲に水をさしてもいけないので、
 「あまり無理して三日坊主にならないように。
  無理なときは、優先順位をつけて絞るんだよ」
と引き下がりました。

 悔いの残らない、充実した20日間にしてほしいですね♪


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


スポンサーサイト
 暑い日が続きますね~

 今週のイチローは、比較的集中できており、
「彼にしては」、わりとてきぱきと行動していたそうです。
 3日間にわたった予定外のOFFの遅れを、少しずつ取り戻すほか、
学校の宿題も、苦手の家庭科などから手をつけ始めたとか。

 生来、のんびり・おっとりの彼が、そんなガラにもないことを
するのには、理由があります。
 それは、甲子園と北京オリンピックの二大イベントを控え、
TVにかじりつく時間を、少しでも確保したい一心。
 そして、自分なりのノルマを一刻も早く終え、遊び時間や
自由時間を一分でも長くするため。

 浮ついた動機なので、勉強の質は推して知るべしですが…

 でも、帰宅した私にそんな他愛のない話をしてくれる
妻の笑顔を見ていると、実は、少し感慨深くもあるのです。

 思えば、ちょうど1年前の今頃だったでしょうか。
 イチローの勉強が行き詰まり、マンスリーは振るわず、
クラスも低迷。
 「もう、どうしてあげたらいいのか、分からない…」
と涙ながらに訴えられ、私も少しずつ、イチローの受験に
関わるようになっていったのでした。

 それから今年の春先頃まで年月は、今思えば、
とても苦しいものでした。
  「やってもやっても結果が出ない」
  「本当にこのやり方でよいのか、わからない」 …
 思えばこのブログのタイトルも、当時の、
見渡す限り、空と砂しかない砂漠を、
行くあてもなく彷徨うような、
私たちの心境を表したものでした。

 「行くあてもない」のは、今も、あまり変わらない
気もします。
 でも、あの苦しさを思えば、今は、
「さしあたり、何を、どうやればいいか」程度は
見えている気がしています。
 そして今のところは、それを、不十分かもしれませんが、
彼にしてはよくやっていると思うので、
多少の質の悪さ、粗さには、この際目をつぶろうと、
妻とは話しています。

 この夏、イチローのテーマは「メリハリ」なのだと思います。
 それが、うまくできるにせよ、失敗するにせよ、
この夏の経験は、中学入学後、高3の夏まで、
そして、その後の人生にも、
きっと活きるのではないかと思っています。

 ところで、ようやくマンスリーテストの解き直しを終えた
ようです。自己採点では、8割弱だったとのこと。
 ちなみに平均点等も発表されていて、
        配点  平均点  最高点
  4科目 500点  270.6点  460点
  算 数 150点   96.2点  150点
  国 語 150点   72.0点  129点
  理 科 100点   48.0点  100点
  社 会 100点   54.4点   94点
でした。
 算数以外は難しかったんですね。

 先生との約束を守れたかどうかは、微妙かな…
 約束が守れていたら、いいね(祈)

 クラスはともかく、今回は、国語の記述がイマイチだった様子。
読解力も記述力もだいぶ伸びたと思っていたのですが、
まだまだですね…
 この夏の(も)課題です。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 梅雨明け、夏本番ですね!

 この3連休、珍しく仕事も他の予定も入らず、
幸運にも宿の手配もできたので、急遽、
一学期の「打ち上げ旅行!?」に行ってきました。

 夏らしい日差しの中、山あり、川あり、温泉あり。
 海の日に山はご愛敬。
 日本の夏を、満喫いたしました♪

 ここ数年、少年野球が優先され、家族そろっての旅行は
ほんとうに久しぶりでした。
 もちろん、「のんびり・ゆったりOFF」というわけには
いきません。
 はしゃぎまわる子供たちの、格好の餌食です。
 極めつけは、昨朝のこと。
 疲れて熟睡中の早朝、というより未明に起こされ、
 「カブト虫、取りに行くよ!」
 しかも、「妻は起こさないように」との配慮!から、
つねる・鼻をつまむ・くすぐる等の拷問?付き。
 深い深い眠りの底から無理矢理引きずり出され、思わず、
 「鬼…」
と心の中で呟いたものでした。
 しかも収穫はセミ数匹。別に昼でも良かったんじゃ…

 他にも想い出盛りだくさんで、ついでにとことん疲れましたが、
こういうのを、「心地よい疲れ」というのでしょうね。


 そうそう、受験ブログでした。
 (最近、このパターンばかりでスミマセン…)

 旅行中は、思い切って勉強もOFFにすればいいのに、
とも思ったのですが、「基礎トレ」「理科トレ」だけは持参し、
毎朝やっていました。
 逆に言えば、やったのはそれだけ。
 やはり、リフレッシュやOFFは、大人であろうと子供であろうと
大切なこと。
 一学期終了・夏期講習前の、ひとつの節目のこの旅行が、
よいリフレッシュになればよいのですが。

 そうそう。
 夏休み直前に、サピックスのマンスリーテストがありました。
 マンスリーテストとは、直近約1ヶ月を試験範囲とする
塾内の復習テストのことです。
 こちらは、算数以外、自己採点すらしていないそうですが、
全体に易しかったとのこと。(ほんまかいな?)

 もちろん「易しい」と「できた」は異義語です!
 詰めの甘い彼は、平均点の高いテストにとことん弱く、
 「またクラス落ちだ~~」
と嘆いて?おりました。

 先生に怒られるぞ~


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 昨日・今日は、暑かったですね~!

 受験とは関係のない私事で恐縮ですが、
私のまわりでは、今、人事異動の季節を迎えています。
 このところ、仕事ではなく、送別会・歓迎会
(を口実にした会合)で、「午前様」が続いています。

 この週末は、この暑さの中、宿泊で送別「芝刈り」…
 盛り上がったのは、良かったのですが、
全身、真っ赤でヒリヒリ。
 SPF42の日焼け止めを塗っていたのに…
 日頃の運動不足とあいまって、
仕事よりよほど、肉体的ダメージが…(苦笑) 

 実は私も異動することに。
 といっも、これまでがいわゆる「待機ポスト」で、
同じ部署内の、皆が折り込み済みの異動でしたので、
「送別」の対象にすらなりませんでしたが。

 でも、先輩方の動きを見ていると、
次は、早ければ来年、どんなに長くても3年後。
もしかしたら「遠い、遠い所」に行く可能性も、
かなりの確率であり得ます。

 少し前までは、「遠い、遠い所」に行くときも、
「家族一緒に」というのが我が家のコンセンサスでした。
でも、息子の将来のことを考えると、
そうも言っていられないのかもしれませんね。
 単身で「遠い、遠い所」へ行く先輩・同僚に、
つい、未来の自分の姿を重ねてしまいました。

 まあ、そうなったらそうなったで、仕方ない。
その時考えることにしましょう。
 こちらが単身の覚悟でも、妻が「絶対、一緒に行く」と
言うかもしれませんし。
 行き先によっては…?(^^)


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 クラスが替わって1週間が立とうとしています。
 イチローは、やはり、今のクラスの方が性に合っている様子です。
 家庭学習でも、なんとなく落ち着いた雰囲気、
悪く言えば「ほんわり」感を醸していたそうです。

 「穏やかな彼にとって、
  居心地の良い環境で勉強できるのは何よりだと思うけど、
  男の子のくせに覇気に欠けるのは、少し歯がゆい気もするね」
と、妻とも話していました。
 「また、組分け↑マンスリー↓のパターンかね~?(^^)」
なんて。

 きっと授業中も、「ほんわり」感が漂っていたのでしょう。
 ずっと前からお世話になっている恩師から、
あまり正確に引用してご迷惑がかかってもいけませんが、
 「もう二度と、ここに来ないつもりでやれ」
という趣旨の、やや厳しめの叱咤をいただいたそうです。

 大好きな先生の言葉だけに、
言葉の裏の愛情は理解しつつも、
少なからずショックを受けた様子だったそうですが、
以来、家庭学習で緊張感が戻ったそうです。
 今日は、授業でも集中して疲れ切ったらしく、
私が帰宅した時にはもう眠ってしまっていました。

 改めて中学受験の厳しさや、私たちの甘さ、
プロの凄みといったものを、感じさせるエピソードでした。



よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 今日、組分けテストの結果が返ってきました。
 得点は、残念ながら大台には乗らなかったものの、
順位・偏差値とも、過去最高の成績でした。

 5年のこの時期に、模試の結果で一喜一憂しても、
意味がないことは解っています。
 彼の実力からは、出来過ぎだということも。

 それでも、今日は、手放しで褒めました。
 こよなく愛した野球を、突然失ったあの日から、
不安や苦しみに耐え、その時々にできるベストを
自ら考え、行動し、よくぞここまで立て直した。
 それ以前から、コツコツと重ねてきた努力と併せて、
神様がご褒美をくれたのかもしれないね。
 支えてくれた友達や先生に、感謝しようね、と。

 本人も、最近はポーカーフェイスを装うことが
多かったのですが、今回はよほど嬉しかったのでしょう。
本当に久しぶりに、心からはしゃいだ表情を
見ることができました。

 もう一つ評価したい点は、ここのところ、
自己採点がかなり正確だということです。
 模試を冷静に受けられているのだと思います。

 今回、一連のできごとの中で、わが子の立ち直りを、
私たち両親が、少しでも支えることができたとしたら、
ひとえに、あの時のみなさまの励まし・ご助言のおかげです。
 心から、感謝申し上げます。
 ありがとうございました。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 今日は、午前中に小一時間かけて、
夏休みの計画表を作りました。

 今年は、昨年のフォーマットの日付を変えて印刷すると、
あとは、計画を書き込むイチローの横に座って、
あれこれ詰め込みすぎず、地に足のついた計画となるよう、
ちょこちょこアドバイスする役に徹しました。

 まだ、夏期講習の、日々の科目構成がわからないので、
完成版ではないのですが、現時点で作れるところまで、
妻も、そしてなぜか弟コイチローも同席して、
時折、旅行やプールや自由研究の話で脱線しながら、
ワイワイ楽しく作りました。

 メインは、あくまでサピックスの夏期講習と、
その復習(講習当日に1.5時間ほど)です。
 問題は、講習当日の残りの時間(1時間程度)と、
講習前後の各約1週間、何をしようかということでした。

 決まったのは、
<算数>
 ・合格へのキーポイント(東京出版)
    …今年合格の先輩のありがた~いお下がりです。
      講習開始前に。
 ・プラスワン問題集(東京出版)
    …春期講習中に続き2周目。
 ・中学への算数(東京出版)
    …手つかずの6月号以降を適当につまみ食い。
 ・ベイシック(比、速さ) ←サピの教材です
    …講習の復習と併せて。速さは空き時間に。
<国語>
 ・1学期のBテキスト(長文読解)
    …講習前後にもう一度、時間を計って実戦形式で。
<理科>
 ・新分野別問題集 ←サピの教材です
    …既習範囲をひととおり。
<社会>
 ・1学期のデイリーチェックテスト ←サピの授業時テストです
    …講習前にサラっと。
 ・合格力問題集(旺文社)
    …今年合格の先輩からいただいた問題集。
     新しい問題集で、統計が新しい。
     講習後に1日1章ずつ。

 1日の勉強時間は、毎朝欠かさず30分のほか、
講習のある日は2.5時間、ない日は3時間。
 お盆期間中は朝トレ以外は「OFF」。
 講習の合間(5勤1休の「休」の日)も、間違えた問題の
解き直し程度にして、基本的には「OFF」。

 イチローは、他にも「あれもやりたい、これもやらなきゃ」と、
言っていましたが、3日坊主になるのが関の山、
本人希望から、少し絞りました。
 算数の「解き散らかし」状態が、少々気になりますが、
これは本人が譲らず…

 いつの間にか、自分で計画や教材の取捨選択を、
かなりの程度できるようになってきていると、感じました。

 サピックスからいただいた予定表は…
ごめんなさい。使いませんでした。
 サピの配布物が、最近、削減されてきている気がしており、
そのこと自体は、特に思うこともないのですが、
なぜ、あれが、わざわざ新たに(小5は例年?)配布されたのか、
正直、少し不思議に思いました。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 今日の一人小旅行は、日本科学未来館に行って来たのだそうです。

 イチローが好きな場所の一つで、弟コイチローが一緒だと
面倒を見るのが煩わしいのでしょう。
 最近は、こうした博物館などに、よく一人で勝手に出かけます。

 おかげさまで、怪我の方は、日常生活にはほとんど支障がない
程度まで回復してきました。
 こうなると、子供のこと。じっとはしていませんね…

 この時ばかりは、寝起きも良く、行動もてきぱき。
 あっという間に今日の勉強を片づけ、9時前には家を出ました。
 いつもそうすりゃいいじゃん、などとも思うのですが、
「別腹」同様、人体の神秘なのでしょうね。

 お目当ては、
 ロボットや、マイクロマシンなどの先端技術のほか、
医療に関する展示などが面白いそうです。

 また、今は特別展として、「世界最大の翼竜展」を
やっているのだそうです。
 イチロー自身は、恐竜に特別な興味を持っているわけでは
ありませんが、それでも、たいへん興味深かった様子です。

 そうそう。
 ご興味のある方へ、イチローから注意事項が。
 通常の入館料(大人500円、子供200円)とは別に、
料金(大人1,300円、子供900円)がかかるのだそうです。
 きっと、予定外の出費が痛かったのでしょう(^^)

  詳しくは↓コチラです。
  http://www.miraikan.jst.go.jp/spevent/dino/

 弟コイチローは恐竜フェチで、イチローの土産話を羨ましがり、
「僕も行きたい」と駄々をこねていましたが、
それをなだめるため、予め翼竜グッズを買ってくるあたり、
イチローも心得たものですね。
 それでも、コイチローには、夏休みに連れて行くことを、
約束させられましたが…

 帰宅後は、組分けテストの解き直しをしていたようです。
 算数の、得意のケアレスに、文字通り地団駄踏んで
悔しがっていました。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 今日から、イチローのクラスが変わりました。

 以前のクラスには、珍しく4ヶ月の長きにわたって?滞在した
おかげで、たくさん友達ができたそうです。
 学校ではなかなか出会えないような、刺激的な友達も
多いそうです。

 とりわけ気が合い、得意科目でいつも競い合っている、
最大のライバルから、
  「すぐ戻って来いよ!」
と、送り出されたのだそうです。
  「おう!」
と応じたのだとか。
 国語の教材に影響されたかのような、
精一杯背伸びした会話が、なんだか微笑ましくて(^^)

 サピックスでは、ほぼ毎月クラス替えが行われるため、
その度に、友達が少しずつ増えていきます。

 サピックスの同窓生と、中学・高校は別々だったけど、
大学で再び出会ったなどという話も聞きます。
 普段、全く違う小学校に通う子達と、こうして交流し、
切磋琢磨する場があることは、
特に少年野球がなくなってしまった今、
とても貴重なことだと感じています。

 今度のクラスは、昔からお世話になっている先生も
いらっしゃる、イチローにとっては懐かしいクラス。
 これまでの、ちょっと賑やかで、息を抜けないクラスと
違い、やや静かで、少しのんびりしているのだとか。

穏やかな性格の彼には、こちらの方が落ち着く様子です。

 ライバルとの約束を果たすのも良し、
自分に合ったペースでじっくりやるも良し、
いろいろ試してみて、自分にあった方法を見つければ
いいんじゃん?

 ところで、イチローはこの週末、またも1人小旅行を
目論んでいます。
 旅もいいけど、組分けテストの解き直しも、
ちゃんとやってね♪


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 私たち夫婦の頭の片隅には、いつも転塾のことがあります。
 現時点で、具体的に「いつ」とか「どこ」などというものが、
あるわけではありませんが。

 もともと我が家には難関志向などなく、中学受験すらあまり
意識していませんでした。
 塾通いは、友達に影響された本人の強い希望によるもの。
 サピックスを選んだのは、土日に授業がないため野球との
両立が可能だったからでした。

 それが、もう半年余りもの間、来る日も、来る日も、
1日3時間、ひたすら目の前にある課題を繰り返す日々。
 日々、愚直に目の前の仕事を仕上げていくことは、
人生において、とても大切なことだとは思います。
 でも、こんな教育をしたかったんだっけ?
 小学5年生なら、他にもいろいろ、やることがあるだろう、と。

 これは、「転塾」というより、どこの塾に行っても、
中学受験を続ける限り、多かれ少なかれ直面する疑問ですので、
「中学受験の是非」といった類の話かもしれませんね。

 すみません。完全にグチですね…
 この種の「揺れ」は、子供の前では見せられないので、
こちらで…

 今が動くべき時でないことは、わかっているつもりです。
 何より本人が、活き活きと楽しそうにやっているので。
 「中学受験」に対して、我が家なりの積極的な意義も、
見いだしてはいるつもりです。
 でも、ふとした時、
 「そもそも、これって本当にわが子のためだっけ?」
と、「そもそも」に立ち返ることのできる親ではいたい、
とも思うんです。

 組分けテストの平均点が発表されましたね。
       配点  平均点  最高点
4科目  500点  243.8点  443点
算 数  150点   79.2点  150点
国 語  150点   73.5点  137点
理 科  100点   51.1点  100点
社 会  100点   40.0点   90点
 特に理社が、難しかったんですね~
 この夏、知識はもちろん、思考力もつけておきなさいと
いうことなのでしょうか?
 それにしても、自己採点、ほんまかいな?


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


 イチローに読書の習慣を付けることは、わが家の長年の悲願でした。
 幼い頃から、主に妻が、苦心を重ねてきました。

 毎晩の読み聞かせだけでも、継続するのは並大抵の労力ではなかった
と思います。
 そのうえ、機会があれば書店や図書館に連れていったり、
学級文庫よろしく、様々な本をリビングや子供部屋に買いそろえたり、
毎日のスケジュール表に読書時間の枠を確保したり…
 いろいろ工夫してはみたのですが、イチローに関しては、
読書の習慣がなかなか根付きませんでした。
 同じ育て方をしていても、コイチローは読書がとても好きな子供なので、
個性以外の原因が思い当たらず、正直、お手上げでした。

 ところが、まだ、ここ2週間ほどの話なんですけど、毎晩、読書している
みたいです。
 特に何をしたということもなく、強いて言えば、野球を休止したこと
ぐらいしか、思い当たらないのですが…
 年齢的に、読書を通じた様々な疑似体験の楽しみがわかったところに、
体力的にも精神的にも、少し余裕ができた、ということなのかもしれませんね。

 一時の流行りで終わらないことを切に願います。

 ところで、日曜日の「組分けテスト」。
 予定通り、昨日の授業時に問題と解答をもらってきました。
 今日の夕方、さっそく、自己採点をしてしまったそうです。
 あくまで自己採点ですが、合計すると8割ほど。
 算数が比較的良く、国・理は普通、社会は芳しくなかったようです。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)

よろしければ クリックを お願いします→人気ブログランキングへ

よろしければ クリックを お願いします→FC2 Blog Rankingへ


Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。