上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は家族総出で大掃除でした。

 イチローが使用した教材やノートなどは、
私の書斎の「書庫」と呼ばれるスペースへ(そんなたいそうなもの
ではありませんが…)、無造作に積まれています。

 そこは、私の社会人となってからの主だった書類・資料類から、
学生時代の教科書・講義録の類、はては小学生時代の教科書まで、
なんとなく残っている場所。
 毎年、書類・書籍を整理し、不要なものは廃棄して、
必要なものだけをまとめて収納する「書庫整理」が、
ここ数年変わらぬ、私の大晦日の仕事です。

 その「書庫整理」に、今年からイチローが参加する
ことになりました。
 二人で1年前のノートなど読み返し、二人三脚で
勉強した頃を懐かしく思い出していました。

 思えば4年生の夏、成績が落ち込み、
妻に請われて暇に任せてイチローの受験に
関わるようになりました。
 最初はなかなか成績があがらず、去年の今頃など、
彼には勉強の才はないのだと、あきらめかけていました。

 このブログを書き始めたのは、昨年の2月。
 タイトルの「らくだのおやこ」は、
砂漠をあてどもなく彷徨うような、
当時の気持ちをあらわしたものでした。

 今思えば、ちょうどその頃、
半年ほどの二人三脚が実ったのかどうかわかりませんが、
彼の成績にブレークスルーが起きたように思います。

 「今思えば」というのは、その頃、
今度は上級生となって厳しさを増した野球との両立に
苦しむ日々が待ち受けていたからです。
 そして、無理な練習がたたってのケガ。
こよなく愛した野球との、突然の別れ。

 皮肉なことに成績は、この頃ひとつのピークを迎えます。

 そして、大切なものを失ったことや、
その痛みを分かち合ってくれた幼い頃からの球友の
さりげない友情などを通じて、
精神的に成長したのもこの頃のように思います。

 野球との両立の苦しみから解放された夏、
勉強に専念し飛躍の夏・・・のはずでしたが、
5年生特有?の中だるみ。
 精神的な成長はの所以でもあったのでしょう。
 それに、五輪と甲子園が拍車をかけます。

 五輪が今年で、本当によかった。
 甲子園は来年もあるけれど・・・

 そして二学期の大スランプ。
 ずっと得意科目だった算数が、地の底に沈みます。
 彼にとっては挫折だったでしょう。

 「とにかく基礎・基礎・基礎」
 自ら先生の助言を受け、単純な基本問題の反復に耐えて
いたのが印象的でした。
 そして、なんとかスランプを克服。

 最近の彼は、淡々と冬期講習に通い、淡々と二学期の
復習などをやっています。
 致命的に低い親のサポート力に、
やむを得ずのことでしょうが、
最近では、稚拙ながら自ら勝手に計画し、
適当に先生と相談しながらマイペースで
勉強を進めています。

 こう振り返ると、この1年、ずいぶん成長したように
思います。
 でも・・・

 そうそう。
 先日、マンスリーテストが帰ってきまして。
 結果は1クラス↓
 またも組み分け↑マンスリー↓の繰り返し。

 いつまで経っても、日ごろの復習が甘かったり、
9時をすぎるとおねむだったり、
早寝のくせに、朝は必ず親に起こされたり、
まだサンタを信じていたり・・・
 あまり成長していない気もします。

 それはそれで、少しホッとするのも、
複雑な親心ですが。

 ところで、「書庫整理」の、その後のこと。
 イチローは、淡々と片付け、さっさと外遊びに出かけ
てしまいました。
 私は、、「整理」するうち、昔の書籍・資料の世界に迷い込み、
いつしか余計に散らかして、
様子を見に来た妻に呆れられ・・・
 これまた毎年恒例の行事です。

 成長のなさでは、人のことを言えません。

 そんなこんなで、今年も暮れていきます。
 来年は、どんな年になるだろう。
 きっと、激動の、でも思い出深い年になることでしょう。
 今から、楽しみです。

 よいお年を!


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)
スポンサーサイト
 今日は祝日のため、早めに帰宅し家族と夕食を
ともにできました。
 イチローは、私が帰宅してからずっと、夕食後も
しばらくの間、何やら真剣に取り組んでいます。

 聞けば、明日、学校でクリスマスのプレゼント交換があり、
クラスメイトのためにプレゼントを作っているとのこと。
 お世辞にも器用とはいえない彼が、四苦八苦しながら
丹精こめて丁寧にプレゼントを手作りするその姿は、
なんとも微笑ましいものでした。

 わが家では、いまだにサンタが来ることになっています。
 いまどき、小5にもなってサンタを信じているなんて、
まだまだ子供だなと感じる一方、
本当は彼は、その正体を知っていて、
弟のために「いること」にしてくれている気もしています。

 ところで今年、イチローには、サンタのプレゼントとは別に、
「父からのクリスマスプレゼント」を渡しました。
 それは手帳。
 私がビジネスで愛用しているものと同じレイアウトのものです。

 大人扱いが嬉しかったのでしょう。とても気に入った様子でした。
 渡したのは先週末でしたが、今日、見せてもらったら、
さっそく冬休みの予定が書き込まれていました。
 ごくごく簡素なものでしたが、
サピの先生から指示された教材に、
弱点分野の教材を組み合わせ、
自分で予定を組んでいました。

 記録のため列記すると、
○サピの冬期講習と復習
○算:2学期のデイリーサピックス ★、★★
   (★★★:応用はやらない)
○国:2学期のA授業テキスト 漢字書き取り
○社:応用自在(歴史分野のおさらい)
○理:記憶の535
 欲張りすぎず、良い予定ではないかと感じました。

 ところで、見せてもらった手帳は、三が日が空白になっています。
 「これって、どっか連れてけってこと?」
と聞くと、
 「うん、まあ。
  でも、一人で(勝手に)どっかへ行ってもいいかな。」

 なるほど、そっちかい。
 きっと、行き先も決まっているんだよね。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)
 昨日・今日と、本当に久しぶりの休日でした。
 もうどれくらい休んでいないのだろうと、
このページを開けてみたら、かれこれ3週間・・・
 なんだか、本格的に忙しくなってきてしまいました。
 やりがいはあるので、日々楽しく過ごしていますが、
また元の、家庭を顧みない父・夫に戻りつつあり、
なんとか踏みとどまらねばと、自分に言い聞かせて
いるところです(反省)

 さて、イチローの受験のこと。
 一昨日、マンスリーテストだったそうです。
 (実は昨日知りました…)

 昨日、私が遅めの朝食をとっているときに、
ちょうど自己採点を終え、
 「○点(7割強)だ~ クラス落ちだ~」
と騒いでいました。
 またも組み分け↑マンスリー↓のみたい・・・
 いい加減、日々の復習の甘さをなんとかしてほしい
と思いつつ黙って聞いていると、
 「まあ、しょうがない。次は組み分けか」
とさっそく気持ちを切り替えていました。(オイッ)

 「そうじゃねえだろ」
と、一応、ツッコミを入れておきましたが、
きっと効いていません。

 そういえば、前回の組み分けの結果について
まだ書いていませんでした。
 結果は、過去2番目の出来でした。
 科目別には、社>算>理>国。
 算数の復活?が、とても嬉しそうだったと、
妻から聞きました。

 が、マンスリーでは、算数はイマイチだった様子。
 「復活」はおあずけです。

 昨日は出かけてしまったので、今日になって
妻に促され、久々にノートチェック。(もしかして、1ヶ月ぶり?)
 まずまずのような、今ひとつ踏み込み不足のような・・・
 妻によると、組み分けの結果返却後しばらく緩んで、
デイリーチェックでガツンとやられ(笑)、その後はそれなりに
やっている様子だそうです。
 そんな感じ(苦笑)

 試しに各科目1~2問ほど、ノートで間違えていた問題から、
今ひとつわかっていなさそうな問題をピックアップし、
ホワイトボードで解き直し&解説などさせてみました。
 いくつかの問題は、答えられなかったり、途中で詰まって
しまったり。
 このへんが、日ごろの復習の甘さなんですよね。
 本人が認識するしかないのだけれど・・・

 こんな感じで、ボチボチやってます。


よろしければ クリックを お願いします→にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(役立つ&元気づけられる情報満載です)
Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。